HUAWEIとOPPOがライセンス契約を調印!という話。

  • 2022年12月12日
  • 2023年1月31日
  • スマホ
  • 1件

みなさんこんばんは!😊

最近HUAWEI関連で気になるニュースがありましたので、今回の記事にしてみました。

HUAWEIとOPPOがグローバルデジタル特許クロスライセンス契約を調印!とのニュースです。

【2022年12月9日、中国・深圳】ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)とOPPOは本日、5Gを含むセルラー標準重要特許を対象とするグローバル特許クロスライセンス契約の調印を発表しました。

「20年に渡る継続的イノベーションにより、ファーウェイは世界市場における5G、Wi-Fi、オーディオ/ビデオコーデックなどの分野で、価値の高い多数の特許ポートフォリオを形成してきました」とファーウェイ知的財産部門責任者の樊志勇(アラン・ファン)は述べています。「OPPOとのクロスライセンス契約の合意に至ったことをうれしく思っています。知的財産の価値を企業間で相互に認識することは、高付加価値規格のイノベーションおよび研究における『投資、投資からのリターンの獲得、そして再投資』の前向きなサイクルにとっての大きなステップとなります。これにより、この産業のイノベーションを継続させ、消費者により競争力の高い製品とサービスを実現できるようになります」

「当社は、ファーウェイとのこの包括クロスライセンス契約合意にとても満足しています。2社がお互いの知的財産の価値を認識し、尊重し合っていることを明確に示したもので、両社にとってウィン-ウィンとなる契約です」とOPPOの最高知的財産責任者であるAdler Feng氏は述べています。「当社はこれまで通り、知的財産におけるライセンスが友好的な交渉で解決され、すべての企業の特許の価値が尊重される、持続可能かつ健全な知的財産エコシステムの構築を提唱していきます」

引用元:ファーウェイとOPPO、グローバルデジタル特許クロスライセンス契約を調印|ファーウェイ・ジャパン(コーポレート)のプレスリリース (prtimes.jp)

この契約により何が生まれるのか?という点に興味を持ちましたが、当然のごとく?HUAWEIスマホがGMS使えるようになるわけではありません・・・(当たり前)🥲

OPPOがHUAWEIと手を組むことにより、アメリカから目を付けられて制裁リスクが高まる、ってことも無いようです。

何故なら天下のAppleもファーウェイと5G特許のクロスライセンスを契約しています。

アップル、ファーウェイに特許料支払い 中国製造業の大きな転換点に

ちょっと昔のニュースですが・・・

国家知識産権局(知財局)がこのほど発表した情報によると、アップルは昨年、華為(ファーウェイ)から特許ライセンスを769件取得、一方のファーウェイはアップルから特許ライセンスを98件取得した。通信業では、2つの企業が特許ライセンス契約を締結する場合、取得したライセンス数の多い企業が少ない企業に対してライセンス料を支払う。通信テクノロジー分野で中国企業が米国企業からライセンス料を受け取るようになったことは、大きな転換を意味する。人民日報が伝えた。

引用元:アップル、ファーウェイに特許料支払い 中国製造業の大きな転換点に–人民網日本語版–人民日報 (people.com.cn)

という事ですので、HUAWEIの特許抜きで5Gスマホを作るのは難しいようで、このあたりのしがらみ(HUAWEIの技術力に対する脅威)が色々な制裁に影響してるってこともあるのかなって思います。

何はともあれ、個人的にはいつかHUAWEIスマホが復活する日を待っています。

その日まで所有しているHUAWEI Mate X2(GMSインストール済み)を手放す事は無いでしょう・・・🥲

HUAWEI Mate X2の本体写真。

本ブログではスマホ関連の記事を多数UPしています!良かったら他の記事も是非ご参照ください♪

今回の記事も最後までお読みいただきましてありがとうございました!😊

また次回の記事もよろしくお願いします🐶