犬って風邪をひくの??

  • 2019年12月15日
  • 2020年2月9日
  • 21View
  • 0件

 最近寒くなって来ましたねー!もう今年もあとわずかなんで当たり前ですが、朝なんてベッドから這い出るのが辛い辛い・・・我が家のうめこもベッドの中で一緒に寝てるんですが全然出てきません笑そもそも犬は睡眠時間が長いので、仕方ないんですけどね!睡眠時間は人も犬もとっても大事です😪←以前犬の睡眠時間について書きましたのでこちらも見てやってください👀

 今年も 風邪やインフルエンザが流行ってますが、犬も時々くしゃみする事あって「風邪かな!?」ってドキッとする事があります。我が家のうめこも「くしゅん!」とくしゃみをする事があって心配になってしまいます🐶

 人間だったら「風邪ひいたかな?」ってなりますけど、犬って風邪を引くことはあるんでしょうか??今回はそんな疑問を調べて見ようと思います。

犬のくしゃみってどうして起こるの?

 まず、犬のくしゃみって何故起こるのか?です。

 その原因は人と特に変わらず、鼻に入ってしまった異物によって鼻粘膜の神経が刺激されることで、「くしゃみ」が生じます。鼻に直接入らない場合でも、鼻に犬自身の毛が触れたりすると、くしゃみが起こることもあるんです。

 または冷たい空気を吸ったり、強い光に急に晒されたときも、神経を刺激されてくしゃみが出ることがあります。

 これらのくしゃみは、鼻への刺激を取り除こうとする一時的な反応で、刺激が取り除かれれば体は元の状態に戻ります。

 つまりこの場合は風邪等の病気では無く、あくまで体の反応によるくしゃみになるんですね。ひとまず安心!です。

犬も風邪をひく??

 そして本題になります!犬も風邪ってひくんでしょうか?

 結論から言ってしまうと犬は風邪はひきません!何故なら風邪って言葉自体が「風邪症候群」という鼻やのどの急性炎症の総称だからです。しかしながら人間でいう風邪に非常に似てる症状を持つ病気は存在しています。

 ですので、くしゃみが体の一時的な反応によるものなのか、病気によるものなのかの切り分けは必要になってきます!

犬の風邪はケンネルコフ?

 犬の風邪のような病気としては、ケンネルコフと呼ばれるものがあります!
ケンネル=犬舎 コフ=咳って意味からわかるように人間で言う咳のようなものを伴います。

 この病気ですが、伝染性が高い為ケンネルにいる犬全てが感染し、皆で咳をすることからこの病名が付いたそうです。ケンネルコフの原因は多くがウィルスですが、種類が多く特定されていません。

 1~2週間咳こんで治るものから、長い間咳が続き、目やに・鼻水を伴う重い症状のものまですべて同じ病名で呼ばれてます。この点は人間の風邪という呼び名に非常に似ているかと思います!

 ケンネルコフですが、飛沫感染しますので咳をしている周囲の犬に高率に感染します。これも風邪と似ていますね!日々の散歩やトリミング時、ドッグランなど犬の集まる場所で感染する機会は結構多いそうなので愛犬の日々の体調には注意しなきゃ!ですよね。

犬に人間の風邪は感染する?

 犬同士では感染するケンネルコフですが、人の風邪って犬に感染する事あるのでしょうか?

 人の風邪が犬に感染する事はありません!ので安心してください。

 ですので、人間が風邪をひいているときに愛犬が顔を舐めてきたり、遊んで欲しがったりそばに寄り添ってきた時、などに遠ざける必要はありません。逆を言うと、犬のケンネルコフも人間に伝染ることはありません!あくまで人と人、犬と犬が感染することになります。

まとめ

 今回犬の風邪について調べてみましたが、まずは愛犬の体調が優れないときは動物病院で検査してもらいましょう🏥

 もしケンネルコフのような病気であれば他の犬に感染させてしまう可能性がありますので、体調が戻るまでは他の犬と触れ合うような機会は控えるようにしなきゃです。

 先ほども述べましたが、犬から人へは感染しないので、しっかり治るまで安心して愛犬の傍に寄り添い看護してあげるようにしましょう!🐶

 今回の記事も最後まで読んでくれてありがとうございました!😊 また次回の記事もよろしくお願いします🐶

の最新記事8件