P40 Proのファームウェアとダウングレード方法!

P40 ProのGMS(Googleサービス)導入方法ですが、アクセスしていただいている方が結構いらっしゃいますので、もう一つP40 Pro関連の記事をUPしたいと思います。

その前に・・・過去のP40 Pro関連の記事も是非ご参照ください♪

今回は自分の備忘録の意味もありますが、P40 Proのファームウェアのダウングレード方法についてです!

どの方法で試してみても、P40 ProにGMS導入出来ない方は、お使いのファームウェアが最新版で、非公式GMS導入に関して対策済み(穴を塞がれている)の可能性があります。

そんな時はファームウェアのダウングレードを試してみると良いと思います。私もP40 Proのファームウェアをダウングレードしたら、すんなりGMSを導入できました!

いつもの事ながらP40 Proやお使いのPCに不具合等起きても、自己責任の世界ですので、ご理解お願いいたします。

P40 Proのファームウェアのダウングレード方法。用意する物。

用意する物は以下の3点のみでOKです。

  • P40 Pro
  • WindowsもしくはMacのPC ※事前にHUAWEI公式のバックアップツール「HiSuite」をインストールしておいてください。こちらからDLできます。
  • P40 ProとPCを接続するUSB-Cケーブル

これさえあればP40 Proのファームウェアのダウングレードは可能です。特別に用意必要なものはありませんので、ご安心下さい。

P40 Proのファームウェアのダウングレード方法。参考動画はこちら!

まずはこちらの動画を是非ご覧ください!非常にわかりやすいです。

ただしドイツ語です・・・!

P40 Proのファームウェアのダウングレード方法。簡単に日本語で補足します。

先程の動画、非常にわかりやすいですが、日本語で補足あった方がやり易いと思いますので、簡単ではありますが手順を纏めてみました。

  1. P40 Proの電話アプリを開き、ダイヤル画面でコマンドを入力します。「*#*#28466579#*#*」プロジェクトメニューが立ち上がるので、2番目の「Veneer Informations」→1番目の「Version Info」を押す。
  2. 下の方に「Base Software Version」という項目がありますので、こちらの型番を確認ください。後程DLするP40 Proのファームウェアはこちらの型番を参照します。
  3. こちらのサイトから、P40 ProのファームウェアをDLします。私のP40 Pro(国内版)は「ELS-LGRP4-OVS 10.1.0.149」でしたので、「ELS-LGRP4-OVS 10.1.0.132」をDLしてみました。数字が小さいほど古いファームウェアですので、ダウングレードする事になります。この際、ファイルサイズの大きい物を(FullOTA-MFと記載ある物)選んでください。DLは「HISuite Proxy」というツールを使用して行います。
  4. こちらのサイトから「HISuite Proxy ( Huawei Phones’ Updater & Soft-Brick Fixer )」をDLします。「Download Latest Relase」をクリックしてください。
  5. HISuite ProxyをPCにインストールし、立ち上げます。「Package URL」「CUST PKG」「Preloaded PKG」に記載ある文字列は一旦全て削除ください。手順3のサイトで、DLするファームウェアの文字列を右クリックし、「リンクのアドレスをコピー」します。コピーしたURLをHISuite Proxyの「Package URL」欄にペーストします。その右の空欄にはファームウェア名をコピーして貼り付けます。そして、「Point Version」にチェックを入れ、「SET UP」を押します。
  6. このような画面が出てきて、文字列が沢山流れてきたらOKです!
  7. 「HiSuite」を立ち上げ、P40 Proと接続します。「システム更新」を選択すると、先ほどDLしたファームウェアが最新版として適用できるようになっています。このままP40 Proにインストールしましょう。
  8. あとは待つだけです!無事にP40 Proにファームウェア書き込み完了すると、P40 Proに再起動がかかります。これにて完了です!
P40 Proのファームウェアをダウングレード。完了画面です。

P40 Proのファームウェアのダウングレード方法。まとめ。

如何でしたでしょうか?動画を見ながらやっていただければ、特にややこしいことも無く、P40 Proのファームウェアのダウングレードは行えるのかな、と思います!

どうしてもGMS導入が上手く行かない時や、P40 Proが全く起動しなくなってしまった時(いわゆる文鎮状態)等にもこちらのツールは使用できるみたいです。

しかしながら、繰り返しますが・・・くれぐれも自己責任の範囲でやってみてくださいね😅

GMSインストール成功後、もう一度ファームウェアをアップグレードしてみる。

後日談ですが、P40 Proのファームウェアをダウングレードした後、無事にGMSインストールに成功したのですが、本体から「システムの更新」を選択してみると、新しいファームウェアが降って来なくなってしまいました。

そこで!今一度ファームウェアをアップグレードしてみましたので、合わせてこちらの記事も是非参照ください😄

今回の記事も最後まで読んでくれてありがとうございました!😊 また次回の記事もよろしくお願いします🐶