SHARPからLEICA監修カメラ搭載!AQUOS R6発売決定!

みなさんこんばんは!😄

噂は本当だったんですね~!

SHARPからLeica監修カメラ搭載!AQUOS R6発売決定!

です!

SHARPから発売!Leica監修カメラ搭載のAQUOS R6機種画像です。

少し噂を疑っていた自分を恥じたいと思います笑

しっかりカメラには「LEICA」の刻印が・・・!!

いや~個人的にはまさかの!?展開です。

これで噂通り、今までLEICAとの強力コラボでシェアを伸ばしてきたHuaweiとの協業は終わりなんでしょうね・・・

これはこれで、Huaweiスマホを愛してきた私としては悲しいです😥

このニュースは色々な意味で衝撃的でした・・・!

SHARPからLEICA監修カメラ搭載!AQUOS R6発売決定!スペックは?

ではでは、簡単ではありますが!

AQUOS R6のスペックについて触れてみたいと思います。

SHARPからLEICA監修カメラ搭載!AQUOS R6発売決定!カメラについて。

まずは大きな売りになるであろう、LEICA監修のカメラについてです!

AQUOS R6のカメラですが、1インチセンサーカメラを搭載しています。

センサーサイズ凄いですね!

SHARPとLEICAとのコラボですが、カメラのセンサー開発からレンズ設計、画質調整までをLEICAの監修を受けているとの事。

LEICAとは短期的な契約ではなく、今後の新機種発売を見据えて・・・

長期的なパートナーシップを締結しているそうです。

これはSHARPもいよいよ国内外のシェア奪取も、本格的に見据えているのでは無いでしょうか?

※噂レベルですが、XiaomiもLEICAと協業するとの話もあります。

Xperia 1 Ⅲを発表したSONYと並び、

世界シェアでは苦戦を強いられている、国内メーカー期待の星!ですね😊

そして驚いたのが、「シングルカメラ」搭載という事です。

フラグシップモデルのカメラについては、3眼、4眼カメラ搭載が当たり前の中、

シングルカメラ搭載ですから・・・思い切った決断をしたんだと思います。

AQUOS R6では、なんと一つのカメラで

「19mmの超広角撮影」「24mmでの標準撮影」「望遠6倍(152mm、ウルトラレゾリューションズーム)」

全ての撮影をサポートするとの事です。

高品質な1枚の写真をそれぞれの画角で切り取った写真となる、との事ですが、

これは興味ありますね・・・!

私もクアッドカメラ等に慣れすぎて、

シングルカメラの時点で「え?大丈夫なの?」と思ってしまうのですが、

LEICA監修のカメラでもあり、品質には自信があるのでしょう!

実際に早く体験してみたいですね~!

LEICAコラボのAQUOS R6のカメラ、非常に興味深い設計になっていると思います♪

SHARPからLEICA監修カメラ搭載!AQUOS R6発売決定!ディスプレイについて。

個人的にディスプレイ性能を重要視してますので、次にディスプレイ性能について触れてみたいと思います!

AQUOS R6のディスプレイですが、1260×2730ピクセル(WUXGA+)の有機ELディスプレイになります!

SHARP自慢の「IGZO」ディスプレイになっており、

今回のディスプレイは「PRO IGZO OLED」と名付けられているとの事です。

IGZOと言えば、消費電力が少ない!のが売りでもありますから・・・

元々消費電力の少ない有機ELと合わせて、

最近の高性能化したスマホの弱点でもある「バッテリー持ち」についても期待出来ますね😄

更に!

トレンドの毎秒120Hz駆動に加えて、間に黒画面を挿入することで、240Hz駆動でのメリハリある表示を実現!

Xperia 1 Ⅱでも同様の技術で60Hz→疑似90Hzにしておりましたが、

120Hzからの240Hzですからね!これは強力です!

※SHARPではAQUOS zero2で既に実装済みです。

LEICAコラボのカメラだけでは無く、ディスプレイ性能も非常に魅力的です♪

SHARPからLEICA監修カメラ搭載!AQUOS R6発売決定!その他のスペックについて。

その他のスペックですが、

あるとやっぱり便利!おサイフケータイ搭載!

当然の?防水防塵対応!

という事で、国内スマホメーカーならあたり前?ですが、

おサイフケータイ対応はやっぱり嬉しいですね♪

液晶内指紋認証+顔認証のW搭載も嬉しいです!

指紋認証については、「AQUOS zero2」の2倍に高速化。

さらにセンサーの面積も広くなり、指2本での認証もできる、との事で快適そうですね~!

その他AQUOS R6のスペックについてですが、下記の表に纏めてみましたのでご参照ください。

サイズ・重さサイズ:約162×74×9.5mm 重さ:約207g
チップセットSnapdragon 888(2.8GHz+1.8GHz オクタコアCPU)
5G
RAM12GB
ROM128GB
外部ストレージmicroSDカード対応(最大1TB)
ディスプレイ約6.6インチWUXGA+(1,260×2,730ドット)Pro IGZO OLED
アウトカメラLEICA監修有効画素数 約2020万画素 CMOS、F値1.9レンズ(焦点距離19mm相当) ローライトToF、AF、電子式手ブレ補正
インカメラパンチホール式 有効画素数 約1260万画素 CMOS、F値2.3レンズ(焦点距離27mm相当)
バッテリー容量5000mAh インテリジェントチャージ対応
生体認証顔認証、画面内指紋認証
おサイフケータイ
NFC
防水・防塵防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)
搭載OSAndroid11

SHARPからLEICA監修カメラ搭載!AQUOS R6発売決定!まとめ。

以上、AQUOS R6について纏めてみました!

気になる発売日ですが、2021年夏モデルとして発売されるとの事です。

各キャリアモデルだけではなく、最近のSHARP製端末の傾向から見ると・・・

ほぼ間違いなくSIMフリーモデルも発売されるでしょう!

私個人としては、AQUOSシリーズにはあまり魅力を感じていなかったのですが・・・

今回のLEICAコラボモデルであるAQUOS R6は気になりますねー!!

Huaweiスマホを愛用してきた方々も、きっと同じ気持ちでは無いでしょうか?

ただ、Huaweiスマホの素晴らしさはAI等のソフトウェア処理が素晴らしかった面もあります。

今までお世辞にも高評価とは言えなかったSHARPのカメラですが、

今回のSHARPとLEICAのコラボで、どこまでカメラ品質があがってるのか?

しかもシングルカメラで勝負してきた!

という事で、非常に!興味深いところです😊

何はともあれ、今年はこれからまだPixel6シリーズ、Xperia 1 ⅲ、Huawei P50シリーズの発売も控えてますので、

非常に楽しく、(金銭面で)頭を悩ます事になりそうです笑💦

SIMフリー版の発売日についても調べてみましたので、こちらも是非ご覧ください。

他にもスマホ関連の記事を各種UPしてますので、良ければご参照ください!

今回の記事も最後まで読んでくれてありがとうございました!😊

また次回の記事もよろしくお願いします🐶