OPPO Find X3 Proレビュー!顕微鏡カメラが凄い!

みなさんこんばんは!😄

今日は2021年OPPOのフラグシップモデル!

OPPO Find X3 Proを購入したのでレビューしてみようと思います!

OPPO Find X3 Proですが、今回購入したのはグローバル版(CPH2173)のグロスブラックになります♪

理由はこの後ご説明させていただきますが・・・

OPPO Find X3 Proは個人的にグローバル版(CPH2173)が超おススメです!

そして、もう正式に発表になってますが、

OPPO Find X3 Proはauより2021年6月下旬以降に発売予定になっております。

auより発売予定のモデルですが、

カラーはグロスブラックのみの発売となっておりますので、

au版のOPPO Find X3 Proを検討している方にも、今回の記事が少しでも参考になればと思います!

【2021年5月25日更新】OPPO Find X3 Proですが、国内版SIMフリーモデルの発売も決定しました!

国内版SIMフリーモデルは2021年7月中旬以降に発売予定になっております。

SIMフリーモデルの価格は118,000円という事ですので、

OPPO Find X3 Proの購入をお迷いの方も、是非本レビュー記事をご参考にしてみてください😊

OPPO Find X3 Proレビュー!顕微鏡カメラが凄い!グローバル版がおススメの理由。

冒頭で記載させていただきましたが、

OPPO Find X3 Proはグローバル版(CPH2173)がおススメなんです!

理由は以下の通りです。

  1. 技適マーク有。
  2. デュアルSIM対応。
  3. VoLTEもしっかり対応。
  4. 幅広いバンドに対応。
  5. OPPOの国際保証サービスが1年受けられる。

Felica(おサイフケータイ)は残念ながら非対応ですが、au版も同様に非対応との事です😢

となると、今回のグローバル版のOPPO Find X3 Proですが、

正式な国内版SIMフリーモデルが今後発売されないとしても・・・

購入を検討するのはグローバル版で良いのでは?と私は思っています📱

OPPO Find X3 Proレビュー!グローバル版は技適マーク有。

海外スマホを購入している皆様なら気にするあのマーク。

そう、OPPO Find X3 Proのグローバル版(CPH2173)には・・・

技適マークがあるんです!!

OPPO Find X3 Proのグローバル版(CPH2173)には技適マーク表記があります。

前モデルのFind X2 Proのグローバル版にも技適マークがありましたが、

OPPO Find X3 Proにもしっかり技適マークが表示されております。

これは安心、安全ですよね~!😊

ただし、中国版にはありませんのでご注意ください。

OPPO Find X3 Proレビュー!勿論デュアルSIM対応。

これは当然?かも知れませんが、

OPPO Find X3 Proのグローバル版(CPH2173)はデュアルSIM対応です。

今の時代、シングルSIMよりはデュアルSIMの方がメリットは大きいですよね♪

※発売する地域により、シングルSIMモデルの可能性もありますので型番にはご注意ください。

OPPO Find X3 Proレビュー!VoLTEも標準対応。

最近の海外スマホのトレンド?と言いますか、

購入を判断する基準として・・・

VoLTEに標準で対応している!という点があるかと思いますが(私はここ重要視しています)

OPPO Find X3 Proのグローバル版はしっかり標準で対応しております!

面倒な設定や操作不要で、ソフトバンクSIMと楽天SIMを挿しただけでVoLTE表記になりました♪

※ソフトバンクに関しては、何故かアクセスポイントの設定が必要でした。

OPPO Find X3 Proのホーム画面。VoLTEマークが表記されています。

これは安心ですよね😊

この点については、OPPO Find X3 Proのグローバル版というよりも、

ColorOSとして標準対応しているようですので、

中国版のモデルもVoLTEは普通に使えると思います!

OPPO Find X3 Proレビュー!幅広いバンドに対応。

OPPO Find X3 Proのグローバル版(CPH2173)ですが、対応バンドも幅広いです!

3GUMTS (WCDMA) bands 1/2/4/5/6/8/19
4GTD-LTE bands 34/38/39/40/41(194Mhz: 2496MHz—2690MHz)/42
LTE FDD bands 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/32/66
4G+TD-LTE: B38C/B39C/B40C/B41C/B42C/B40D/B41D/etc.
LTE FDD: B1C/B3C/B7C/B1A+B3A/B1A+B3A+B5A/B1A+B5A/B3A+B5A/B1A+B8A/B3A+B8A/B1A+B3C/B3A+B41A/B8A+B41A/etc.
5G NRn1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n40/n41/n77/n78/n79

残念ながら5Gのミリ波には非対応ですが、

国内主要キャリア(docomo、au、ソフトバンク、ワイモバイル、楽天)の重要バンドにはフル対応となってます😊

今後どのキャリアと契約するにしても、

OPPO Find X3 Proを使用出来るのはやはり安心ですよね♪

OPPO Find X3 Proレビュー!OPPO国際保証サービス対象。

海外スマホを購入した際、不安になるのはやっぱり「保証」に関してでは無いでしょうか?

基本的に・・・

故障した際のサポートは一切期待しないで購入する事になるのかな、と思っていますが、

OPPOには世界各国で保証を受ける事が出来る「国際保証サービス」という物があります!

OPPO国際保証サービスについての公式画像。

OPPO国際保証とは?

OPPO国際保証対象機種は、海外のOPPO公式サービスセンターにて、修理(メーカー保証含む)、ソフトウェアアップデートのサービスがご利用いただけます。 *サービス提供中の国/地域に限ります

OPPOグローバル保証 | オウガ・ジャパン

私が購入したOPPO Find X3 Proのグローバル版(CPH2173)の中には、

国際保証対象の証明である、このようなカードが同梱されておりました。

OPPO Find X3 Proのグローバル版(CPH2173)に同梱されているOPPO国際保証サービスに関するカード。
OPPO Find X3 Proのグローバル版(CPH2173)に同梱されているOPPO国際保証サービスに関するカード。裏面。

公式サイトで自分の端末がOPPO国際保証の対象かどうか、IMEIから確認可能です!

OPPO Find X3 Proのグローバル版(CPH2173)がOPPO国際保証サービス対応かどうかの公式サイト確認画面。

上記のように、間違いなく私のFind X3 ProはOPPO国際保証の対象であることが確認出来ました😊

念のため、日本のOPPOサポートセンターに電話で聞いてみましたが、

「何か不具合等あれば当サポートセンターにまずは電話してください♪」との事でしたので、

安心して使えますね♪

ちなみにですが、公式サイトにはこのような表記があります。

OPPO Find X3 Proに関して、au版は国際保証サービス対象外との一文。公式サイトより。
引用元:OPPOグローバル保証 | オウガ・ジャパン

今後発売されるOPPO Find X3 Proのauモデルは国際保証対象外、との事です。

まあ、これは致し方ない事なのかも知れませんね😅

OPPO Find X3 Proレビュー!端末デザインが最高。

次にOPPO Find X3 Proの端末デザインについてレビューしてみます。

デザインについては思いっきり主観にならざるを得ないのですが・・・

滅茶苦茶気に入ってます!!

まず開封時の写真です。

OPPO Find X3 Proですが、箱自体もなかなかカッコいいです😄

OPPO Find X3 Proの箱の写真。

最初から液晶保護フィルムは貼り付けてあります。

OPPO Find X3 Proの開封画像です。

シリコンタイプのケース、65w急速充電機も同梱されています。

ただし、充電器はEU仕様ですので、日本国内で使用するには変換アダプターが必要です。

OPPO Find X3 Proの開封画像です。その2。

発表時は賛否両論あったデザインですが、

実機見た瞬間「滅茶苦茶かっこいい!」となりました😊

OPPO Find X3 Pro、高級感半端ないです!

グロスブラックですが、角度によってはシルバーにも見える鏡面仕上げです。

OPPO Find X3 Proの端末画像です。

近未来感があるデザインで物凄く良いと思います。いやーこれは良いですよ。

ただし・・・この色ですが指紋が滅茶苦茶付きます💦

スマホは裸運用派の私ですが、OPPO Find X3 ProはHydrogelフィルム必須ですね。

個性的なカメラ部分です。

OPPO Find X3 Proの端末画像です。カメラ部分。

最近のフラグシップスマホはカメラ部分の主張が激強ですが、

OPPO Find X3 Proは独特のデザインで、上手く処理していると感じます。

OPPO Find X3 Proのカメラ部分の出っ張りは少ないです!

OPPO Find X3 Proの開封画像です。カメラ部分の出っ張りは少ないです。

Mi11 Ultraを見た後だと尚更控えめに感じますね~笑

個人的な主観で恐縮ですが、

ここ最近購入したスマホの中でも、OPPO Find X3 ProのデザインはHuawei P40 Proと並んで好きですね!

OPPO Find X3 Proレビュー!カメラ性能について。

次はOPPO Find X3 Proのカメラ性能について、レビューしてみようと思います!

  1. 顕微鏡モード
  2. 望遠性能
  3. 夜景モード

この3点からOPPO Find X3 Proのカメラ性能をレビューしていきます。

まずはOPPO Find X3 Proの目玉機能の一つ。

顕微鏡カメラについてのレビューです!

OPPO Find X3 Proレビュー!カメラ性能は?顕微鏡カメラを使ってみる。

早速顕微鏡モードにて色々な物を撮影してみましたので、是非ご参照ください😆

まずはこれです!何だかわかりますか・・・??

正解は・・・

Xiaomi Mi11 Ultraの液晶画面でした!

こんなのを?私達は毎日見ているんですね~!

同じく、Huawei P40 Proの液晶画面を、

OPPO Find X3 Proの顕微鏡モードで撮影してみましたのでご覧ください!

微妙に違うのがお分かりになるでしょうか??😯

この辺りの技術的な知識はありませんので・・・笑

面白いな~!って思いながら撮影しております!

次は同じく液晶ですが、PCの液晶です。

Surface Pro Xの液晶画面をOPPO Find X3 Proの顕微鏡モードで撮影しました。

これも同じ液晶でも全然違いますねー!

有機ELとの違いでしょうか??

続いてはSurface Pro Xのキーボード部分を、OPPO Find X3 Proの顕微鏡モードで撮影してみます。

OPPO Find X3 Proの顕微鏡モードで見ると・・・

こんな感じになります!

キーの接写もここまで出来るんです!驚きですよね♪

※全角、半角キーの「角」の文字を接写してます。

続いて、これは何の写真でしょうか??

OPPO Find X3 Proの顕微鏡カメラで撮影した髪の毛の写真。

正解は「髪の毛」でした!

いやー凄いです。

OPPO Find X3 Proの顕微鏡カメラ、色々撮影したくなります😄

正直言うと・・・

顕微鏡モード、そんなに使う機会無いのでは!?

とも思いますが笑

学術的な意味で、生物の観察等や印刷物の確認等にも使えるのかも知れませんね!

実際、OPPO Find X3 Proの顕微鏡モードで色々な物を撮影していて、

シンプルに楽しかったです♪

好奇心を刺激される感じです😊

他の機種には無い機能ですので、非常に面白いと思いました!

OPPO Find X3 Proレビュー!カメラ機能は?望遠性能について。

次に、カメラ機能の中で気になる望遠性能についてレビューしてみます。

OPPO Find X3 Proですが、実は前世代のFind X2 Proから望遠性能は下がっているんですよね。。。

※光学5倍、ハイブリッド10倍ズーム→光学2倍、ハイブリッド5倍ズームにスペックダウン。

この点は購入前に気になっていましたので、実際に色々撮影してみました!

折角なので、最強カメラスマホ、最強望遠性能スマホと呼ばれる?

Mi11 Ultraと比較してみたいと思います。

まずは通常倍率(1倍)の撮影です。

OPPO Find X3 Proで撮影した写真。標準倍率です。
Mi11 Ultraで撮影した写真。標準倍率です。

次に2倍ズームの撮影です。

OPPO Find X3 Proで撮影した写真。2倍ズームです。
Mi11 Ultraで撮影した写真。2倍ズームです。

続いて5倍ズームの撮影です。

OPPO Find X3 Proで撮影した写真。5倍ズームです。
Mi11 Ultraで撮影した写真。5倍ズームです。

最後に10倍ズームの撮影です。

OPPO Find X3 Proで撮影した写真。10倍ズームです。
Mi11 Ultraで撮影した写真。10倍ズームです。

場所を変えて、標準倍率の撮影です。

OPPO Find X3 Proで撮影した写真。標準倍率です。
Mi11 Ultraで撮影した写真。標準倍率です。

次に2倍ズームの撮影です。

OPPO Find X3 Proで撮影した写真。2倍ズームです。
Mi11 Ultraで撮影した写真。2倍ズームです。

続いて5倍ズームの撮影です。

OPPO Find X3 Proで撮影した写真。5倍ズームです。
Mi11 Ultraで撮影した写真。5倍ズームです。

最後に10倍ズームの撮影です。

OPPO Find X3 Proで撮影した写真。10倍ズームです。
Mi11 Ultraで撮影した写真。10倍ズームです。

色々と撮影してみた感想ですが、OPPO Find X3 Proのズーム性能・・・

5倍ズームでも全然OKですね~!😄

十分実用的だと感じました!

そして2倍光学ズームの使い勝手がとても良い事に気が付きました!

Mi11 Ultraとの比較ですが、10倍ズームの画像を見ていただければ違いは一目瞭然です。

望遠性能についてはやはりMi11 Ultraに軍配があがりますが、

購入前に懸念していた「望遠性能の不安」は思ったほどでは無かったです♪

OPPO Find X3 Proレビュー!カメラ機能は?夜景モードについて。

最後に夜景モードについてです。

最近のスマホですが、昼間の通常撮影はどの機種でもそこそこの画が撮れるのかな、と思っています。

ただし夜景モードについては、特に機種毎の差が出てきやすいので、

何点かOPPO Find X3 ProとXiaomi Mi11 Ultraの作例を掲載させていただきます。

いずれの写真も夜景モードのみの設定で、オート撮影です。

OPPO Find X3 Proの夜景モードで撮影した写真。
Mi11 Ultraの夜景モードで撮影した写真。
OPPO Find X3 Proの夜景モードで撮影した写真。その2。
Mi11 Ultraの夜景モードで撮影した写真。その2。
OPPO Find X3 Proの夜景モードで撮影した写真。その3。
Mi11 Ultraの夜景モードで撮影した写真。その3。
OPPO Find X3 Proの夜景モードで撮影した写真。その4。
Mi11 Ultraの夜景モードで撮影した写真。その4。
OPPO Find X3 Proの夜景モードで撮影した写真。その5。
Mi11 Ultraの夜景モードで撮影した写真。その5。

以上の撮影ですが、実際は相当暗い環境下で撮影しています。

如何でしょうか?

OPPO Find X3 Proですが、とても良い感じに撮影出来ているのでは無いでしょうか?😄

逆にMi11 Ultraは明るすぎると言うか、少々不自然な感じですね、、、

もしかしたら夜景モードでは無く、通常の撮影モードの方が良かったかも知れません。

夜景モードに関しては、Mi11 UltraよりOPPO Find X3 Proの方が良いと思います!

OPPO Find X3 Proレビュー!その他気になる点。

OPPO Find X3 Proのグローバル版ですが、

購入前に気になっていた点・・・

また、現在購入を検討されている方も気になるであろう点を纏めてみました。

OPPO Find X3 Proレビュー!楽天リンクは使える?

楽天リンクですが、全く問題無く使えました!

特に特別な設定無く、SMS認証から発着信OKです😊

OPPO Find X3 Proの楽天リンク認証画面。

VoLTEも標準対応ですし、素晴らしいです♪

OPPO Find X3 Proレビュー!Nova Launcherは使える?

大人気のホームランチャー(私も愛用しています)Nova Launcherですが・・・

ジェスチャー含めて全く問題無く使えます!

Android11ですと、機種によりジェスチャーは対応していなかったりするのですが(Mi11 Ultraはダメでした)

OPPO Find X3 Proはしっかり対応していました!

これは嬉しいですね!🙌

OPPO Find X3 Proレビュー!端末の重さは?

最近のハイスペックスマホは重さ200g越えが当たり前になってきて、

携帯性という観点から行くと

「ちょっと重いなぁ・・・」

みたいなケースが増えてきていると思います。

そんな中、OPPO Find X3 Proについては、端末の重さは193gとなっております。

200gを切ったハイスペックスマホは貴重な存在になってきてますので、

スマホは軽い方が良い!でもスペックも高い機種が欲しい!

という人にはベストの選択かも知れません。

実際ですが、Xiaomi Mi11 Ultra(234g)と比較すると、

40gの差があるので、OPPO Find X3 Proを手にした瞬間・・・

軽っ!!!!

となってしまいました笑

OPPO Find X3 ProとXiaomi Mi11 Ultraの比較写真。
左:OPPO Find X3 Pro 右:Xiaomi Mi11 Ultra サイズ感にそれほど差があるわけではないですが、重さは40g違います。

このサイズ感、(あくまでハイスペックスマホとして)軽量化されているのは

非常に大きなメリットかと思います♪

OPPO Find X3 Proレビュー!ちょっと残念な点。

OPPO Find X3 Proは全体的に素晴らしいスマホですが、

使ってみて少々残念に思った点も記載しておこうと思います。

OPPO Find X3 Proレビュー!ステータスバーが見辛い。

一つ目はステータスバーの視認性があまり良くない、という点です。

特にバッテリー残量ですが、バッテリーアイコンの中にしか残量表示が出来ず・・・

さらにステータスバー自体の表示領域が小さいので、

残念ながら少々見辛いですね~!

どうしようもないので、数年ぶりにバッテリー残量表示が可能なアプリをインストールしてしまいました💦

OPPO Find X3 Proレビュー!ヌルサク感がイマイチ?

次に感じたのは動作のヌルサク感がちょっと悪い?という点です。

OPPO Find X3 Proですが、120Hzのリフレッシュレートに対応しており、

更にSnapdragon888搭載機種ですので、基本的に動作はとても軽快なのですが・・・

何かヌルヌルサクサク感が同条件のXiaomi端末に比べて、若干!ですが落ちる気がします。

これはcolor OS(OPPO)とMIUI(Xiaomi)とのOSの違いかも知れませんね😅

恐らくMi11 Ultraを使ってなかったら特に気が付かなかった点かも知れません。

もしかして可変リフレッシュレートが上手く効いてないのかも??

OPPO Find X3 Proレビュー!バイブレーションが弱い。

最後に気になったのは、バイブレーション機能についてです。

OPPO Find X3 Proのバイブレーションですが、とても弱く感じます。

設定で「バイブレーションの強度」を変更出来るのですが、

最大の強度にしても非常にささやかな?振動に思えます。

今まで使ってきたスマホの中でも一番弱いような・・・

致命的な問題では無いですが、もう少し強く振動しても良い気がします😅

OPPO Find X3 Proレビュー!顕微鏡カメラが凄い!まとめ。

以上、簡単ではありますがOPPO Find X3 Proのレビューでした!

フラグシップモデルとしては193gという軽さ。

そして、65W急速充電も超便利です!

OPPO Find X3 Proの電池残量が殆ど無い状態でも、30分強で満充電出来るのは本当に快適です。

この急速充電に慣れると、非対応の機種が物凄く不便に感じてしまいます・・・😅

(あくまで主観ですが)デザインも素晴らしく、スマホとしての完成度は非常に高いです♪

最近購入したMi11 Ultraと比較しても、ガジェットマニアの方々以外には・・・

私はOPPO Find X3 Proをおススメするかと思います😊

au版も発売されますから、OPPO Find X3 Proの購入ハードルは低いですよね。

殆どの方が満足できるスマホ、末長く使えるスマホかと思います!

是非気になる方は、グローバル版のOPPO Find X3 Pro(CPH2173)含め、

購入の選択肢に加えてみては如何でしょうか?📱

※ガジェットマニアの方々には尖がりまくりのMi11 Ultraをおススメします笑

OPPO Find X3 Proについて、他にも記事にしておりますので是非ご参照ください。

スマホ関連の記事を色々UPしてますので、良かったらご参照ください♪

今回の記事も最後まで読んでくれてありがとうございました!😊

また次回の記事もよろしくお願いします!🐶

OPPO Find X3 Proの最新記事8件