Xiaomi Mi11 Ultraレビュー!最強カメラスマホ!?

みなさんこんにちは!😄

本日は先日購入したXiaomi Mi11 Ultraが届きましたので、早速レビューしてみたいと思います♪

まずは外観等のレビューになります!

Xiaomi Mi11 Ultraは力を入れまくったカメラ機能が特に話題の機種ですが、

そのあたりの話題も後半でレビューして行きたいと思います📱

Xiaomi Mi11 Ultraレビュー!購入までの道のり。

Xiaomi Mi11 Ultraですが、購入にいたるまでに色々と迷いました。

実は下記記事にあるのですが、最初は別のスマホ(OnePlus 9 Pro)を手配していたんです・・・!

しかし!!

3月29日のXiaomiの発表会をライブ配信で見ていて、

Xiaomi Mi11 Ultraのカメラ機能に対する、

プレゼンのあまりの自信とデザインの突き抜け感!?

に心奪われてしまったんですよね・・・

という事で、オーダーしていたスマホはキャンセルし、

Xiaomi Mi11 Ultraを購入する事を決意したのでした💦

Xiaomi Mi11 Ultraレビュー!いざ購入!

そしてXiaomi Mi11 Ultraをいよいよ購入!!なんですが、

皆さん海外からスマホ購入をする際、

どこで購入するかは結構迷われるのではないかと思います。

Xiaomi Mi11 Ultraに関しては、日本に直送して貰える海外販売店ですと

「Giztop」をまず購入先として検討しました。

Giztopですが、英語サイトですので購入自体のハードルは低いんですよね♪

ただ、Xiaomi Mi11 Ultraですが当然?ながら定価にプラスされた状態での販売でした。

Xiaomi Mi11 Ultraですが、12GB+512GBの構成ですと、

定価は6,999元=117,409円(レートは2021年4月7日時点)なのですが

Giztopですと、1,299ドル=142,552円(こちらも2021年4月7日時点)となり、、、

Xiaomi Mi11 UltraのGiztopにおける価格。
引用元::https://www.giztop.com/xiaomi-mi-11-ultra.html

欲しいけどちょっと高いな~というのが正直なところです😅

そこで!!

最近何かと中華スマホ界隈で評判の良い、中国のAmazonと呼ばれる!?

「京東(JD.com)」にて中国からXiaomi Mi11 Ultraの直輸入を決意!

「ジンドン」って読みますが、何が良いかって言いますと・・・

XiaomiやOppo、OnePlus等のメーカー直営店がある!

勿論直営店なので定価販売!

配送が早い!日本に直送可能!

色んな声を聞いていると、こんなところでしょうか?

私も今回初めて京東(ジンドン)を使ってみて、素晴らしさを実感したところです!

私のXiaomi Mi11 Ultraですが、

4月2日の発売日にオーダーして、届いたのが4月7日!

海外サイトからの購入としては、納品まで滅茶苦茶早いですよね!!

驚きです!

ただ、サイトは全部中国語ですので、そこがハードル高い感じでしょうか・・・

私個人としては、PCでGoogle翻訳使いながら購入しましたので、

思ったほどややこしいことはなく、購入まで行けたと思います😀

ただ、直営店は「自菅」と表記されていますので、

このマークが無い店舗からは購入しない方が良いかと思います。

発送もここまで迅速ではないみたいですし、

そもそも海外発送自体してくれない店舗も多いです。

Xiaomi Mi11 Ultraですと、こんな感じです。

Xiaomi Mi11 Ultraの京東における販売画面。
引用元:https://global.jd.com/

今後中華スマホを購入する際は京東(ジンドン)で決まり!!

って感じです♪

ただ、定価販売と言っても輸入消費税等(後日請求)がかかりますので、

実際は定価+6%ほど概算で見ていた方が良いみたいです。

それでも安いですし、納品までの迅速さを考えると良い感じ!だと思います😊

Xiaomi Mi11 Ultraレビュー!外観編。

次はいよいよXiaomi Mi11 Ultraのレビューとなります。

まずはパッケージです!

真っ黒の外箱で高級感ありますね♪

Xiaomi Mi11 Ultraと充電器のパッケージです。

Xiaomi Mi11 Ultraに充電器は同梱されておりませんが、

希望すれば無料で付けてくれる!という事で

今回はXiaomi Mi11 Ultraと一緒に充電器も納品されました。

この充電器ですが、67Wの超高速充電に対応しております。

バッテリーは5000mAhの大容量ですが、

なんと!

わずか36分で満充電が可能!いう事です😄

それでは開封してみます♪

Xiaomi Mi11 Ultraの登場です!

Xiaomi Mi11 Ultraのパッケージを開封した写真です。

色は「ホワイトセラミック」を選びました!

液晶保護フィルムは最初から貼り付けてありまして、

更にクリアTPUケースも付属しておりました♪

直ぐに使えるのは便利!ですよね~😊

ホワイトセラミックですが、高級感あります!

質感も良い感じです。

Xiaomi Mi11 Ultra、流石フラグシップモデルですねー!

P40 Proと並べてみました!

P40 Proと比べても、Xiaomi Mi11 Ultraの方が大きなサイズ感です。

そして、カメラ部の大きさが凄い!!

物凄い迫力です笑😅

Xiaomi Mi11 UltraとP40 Proの比較画像。

Xiaomi Mi11 Ultraの顔!と呼ぶべきカメラ部のアップです。

とにかくデカい!!!

Xiaomi Mi11 Ultraのカメラ部アップ画像です。

これ、背面の三分の一がカメラです笑💦

Xiaomi Mi11 Ultraの特徴として、カメラ部に小型のディスプレイが搭載されております。

これがあれば、メインカメラで自撮りする際のファインダーにしたり、

時刻等の情報確認も可能です。

面白いですよね!!

ちなみにXiaomi Mi11 Ultraのカメラ部ですが・・・

Xiaomi Mi11 Ultraのカメラ部のクローズアップ。出っ張ってます。

滅茶苦茶出っ張ってます!!

色んな意味で突き抜けてますよね笑

Xiaomi Mi11 Ultraレビュー!重量も凄い!?

Xiaomi Mi11 Ultraですが、カメラの異常な大きさと相まって?

重いんです!

購入する前からスペックは勿論把握してましたが、

164.3 x 74.6 x 8.38 mm、234gという数値でして・・・

本体の大きさはさておき(そんなに大きく感じません)

Xiaomi Mi11 Ultraは重量234g!!というのが中々のインパクトですよね💦

私個人的には、重さは覚悟していたので、

持ってみた瞬間

あれ!?結構問題無いかも!??

と言った感覚でした笑

しかしこればっかりは個人差ありますので・・・

Xiaomi Mi11 Ultraの重さは一つ重要なポイントになるかも知れません。

P40 Proが軽くコンパクトに感じてしまいます😅

Xiaomi Mi11 Ultraレビュー!Google Playストアのインストール編。

ここからはXiaomi Mi11 Ultraの初期設定編です。

Xiaomi Mi11 Ultraですが、私が購入したのは中国版ですので・・・

Google Playストアがインストールされておりません!

P40 ProのようなHUAWEI端末の場合、ここからGMSインストールという苦行?

が始まるのですが、Xiaomi端末の場合は超簡単です。

Google PlayストアのapkファイルからインストールするだけでOKです!

私はこちらのサイトからapkファイルをDLしました。

P40 Pro等でお馴染みのAPK PureからのDLですが、あくまで自己責任にてよろしくお願いいたします

Xiaomi Mi11 UltraにGooglePlayストアをインストール後のスクリーンショットです。

こんな感じで通常通り使用出来ます。

Xiaomi Mi11 Ultraレビュー!Volteについて。

さて、ここでVolte対応についても触れさせていただきます。

中華スマホは一部Volte対応させるのに非常に労力を使う機種がありますが、

このXiaomi Mi11 Ultraはどうなんでしょうか?

私は通話も良くしますので、Volte対応は重要なポイントです。

また、楽天回線やau回線を使用する際にもVolte対応は非常に大事になります。

Xiaomi Mi11 Ultraですが・・・

SoftBanK、楽天、共にSIMカードを差し込むだけでVolte有効化されました!

Xiaomi Mi11 UltraのVolte有効になった設定画面。

設定は全く不要でしたー!

しっかりアンテナ表示も「HD」になってますね♪

これは有難いです!🙌

Xiaomi Mi11 Ultraレビュー!日本語化編。

Xiaomi Mi11 Ultraですが、私が購入したのは中国版ですので、

初期状態ですと、言語対応が中国語と英語のみ!です。

まずは日本語化しないと使いづらいですので、

簡易的ではありますが・・・

MoreLocale2というアプリを使ってXiaomiスマホを(疑似)日本語化してみます。

正確には「日本語化」では無く、「ロケールの変更」なります。

MIUIの設定項目等は日本語化されませんので、ご注意くださいね♪

Xiaomi Mi11 Ultraレビュー!日本語化編。PCにてadbコマンドを使える環境を構築する。

Xiaomi Mi11 Ultraの日本語化ですが、まずやるべき事はPCにてadbコマンドを使える環境の構築です。

既に環境が出来ている方はここは飛ばしてくださいね。

今一番簡単な方法は「Minimal ADB and Fastboot」というツールをPCにインストールします。

こちらのページから、ツールをダウンロードしてください。

下にスクロールしていくと、「Download Version 1.4.3 Here」というリンクがありますので、

こちらからDLしましょう。(くれぐれも自己責任にてよろしくお願いいたします。)

Minimal ADB and FastbootのDLリンクの画像です。

あとは指示に従って、お使いのPCにインストールするだけで環境の構築は完了です!

簡単ですね!!

Xiaomi Mi11 Ultraレビュー!日本語化編。開発者モードからの設定変更。

まず、お使いのXiaomi Mi11 Ultraの開発者モードを開放します。

その後、開発者モードから設定を変更します。手順は以下の通りです。

  1. [Settings]を選択します。
  2. [My device]を選択し、[All specs]を選択します。
  3. [MIUI version]を連続してタップします。「You are now a developer!」と表示されたら完了です。
  4. [Settings]を選択し、[Additional settings]を選択します。次に[Developer options]に進みます。
  5. [USB debugging]と[USB debugging(Security settings]をONにします。

こちらにて、準備は完了です!

Xiaomi Mi11 Ultraレビュー!日本語化編。adbドライバをインストール。

次にXiaomi Mi11 Ultraにadbコマンドを通すためのドライバをPCにインストールします。

こちらは既に環境が構築されている方は飛ばしてください。

色々なドライバがありますが、一例として下記のドライバを挙げさせていただきます。

「UniversalAdbDriver」というドライバですが、

こちらは様々なandroidスマホに対応しているのでオススメです!

私もこちらをずっと使用しております。

こちらのページからPCにインストールしてみましょう!(しつこいですが、自己責任にてお願いいたします)

Xiaomi Mi11 Ultraレビュー!日本語化編。adbコマンドを実行。

最後の仕上げです。

コマンドプロンプトを起動し、PCとXiaomi Mi11 Ultraを接続します。

USBデバッグを許可しますか?的なメッセージが表示されたら「OK」を押してください。

以下、PCでコマンドを打ち込みます。

  1. adb shellと入力。
  2. pm grant jp.co.c_lis.ccl.morelocale android.permission.CHANGE_CONFIGURATIONと入力。こちらコピペでも大丈夫です!

これにてXiaomi Mi11 UltraにMoreLocale2の日本語設定を行うための権限が付与されました!

Xiaomi Mi11 Ultraレビュー!日本語化編。MoreLocale2をインストール。

最後のステップです!

Xiaomi Mi11 UltraにPlayストアからMoreLocale2をインストールします。

あとは「日本語」を選ぶだけ、です♪

Xiaomi Mi11 UltraをMoreLocale2を使い、日本語化した画面です。

無事に日本語化(ロケール変更)が終了しました😄

変更が適用されるのは、あくまで日本語が元から含まれているアプリだけが対象ですが、

全て英語や中国語で使うよりもはるかに快適です!

ここまでで最低限の初期設定が完了です💦

Xiaomi Mi11 Ultraレビュー!カメラ編。

ではでは!

Xiaomi Mi11 Ultra期待のカメラ機能はどうでしょうか?

P40 ProとXperia 1 Ⅱも持ち出して気軽に撮影してきましたので、レビューしてみたいと思います。

専門的な知識は皆無ですので・・・笑

3機種ともに撮影はシンプルにオート撮影のみ!です📷

Xiaomi Mi11 Ultraレビュー!カメラ編。日中の写真。

こちらはXiaomi Mi11 Ultra含め全て通常(広角)で撮影しております。

まずはXiaomi Mi11 Ultraです。

Xiaomi Mi11 Ultraで撮影した日中写真です。広角撮影。

続いてカメラには定評があるP40 Proです。

空の色がかなり違って見えますね。

P40 Proで撮影した日中写真です。広角撮影。

最後にXperia 1 Ⅱです。

Xperia 1 Ⅱで撮影した日中写真です。広角撮影。

場所を変えてさらにレビューしてみます。

まずはXiaomi Mi11 Ultra。

Xiaomi Mi11 Ultraで撮影した日中写真です。広角撮影。

次にP40 Proです。

P40 Proで撮影した日中写真です。広角撮影。

そしてXperiaです。

Xperia 1 Ⅱで撮影した日中写真です。広角撮影。

どの機種も流石フラグシップモデルだけあって、何もしなくても綺麗に撮影出来ますね♪

色の出方など、個人の好みになってくるかと思います😅

Xiaomi Mi11 Ultraレビュー!カメラ編。超広角カメラは?

続いて超広角カメラにてレビューしてみます。

Xiaomi Mi11 Ultraです!

Xiaomi Mi11 Ultraで撮影した日中写真です。超広角撮影。

P40 Proです!

P40 Proで撮影した日中写真です。超広角撮影。

最後にXperiaです!

Xperia 1 Ⅱで撮影した日中写真です。超広角撮影。

と、ここまでは3機種ともそれぞれ個性はありますが、

総じて手軽に綺麗な写真が撮影できる事がわかります。

Xiaomi Mi11 Ultraはやっぱり美しい写真が撮れます😄

Xiaomi Mi11 Ultraレビュー!カメラ編。ズーム性能について。

次は望遠性能についてのレビューです!

ここはXiaomi Mi11 Ultraが強くアピールしている点になりますので、

実際の作例を見てみましょう♪

標準(広角)、超広角、望遠ともに当たり前ですが、全て同じ地点からの撮影になります!

なお、Xperiaは3倍ズームまでしか出来ないので、そもそも戦いになりません💦

初めにXiaomi Mi11 Ultraの5倍ズームです。

Xiaomi Mi11 Ultraで撮影した日中写真です。5倍ズーム撮影。

5倍ズームでも綺麗ですよね♪

続いてP40 Proの5倍ズームです。

P40 Proで撮影した日中写真です。5倍ズーム撮影。

やっぱりP40 Proは空の青さ含めて、AIの力で派手目の写真になります。

そしてXiaomi Mi11 Ultraの10倍ズーム!です。

Xiaomi Mi11 Ultraで撮影した日中写真です。10倍ズーム撮影。

Xiaomi Mi11 Ultraの10倍ズーム!

ここまで寄れて、尚且つ十分実用的な映りだと思います😊

そしてP40 Proです。

P40 Proで撮影した日中写真です。10倍ズーム撮影。

これで1年前の機種ですからね、、、

P40 Proのズーム性能はやっぱり凄いです♪

こちらも十分実用的だと思います。

Xiaomi Mi11 Ultraは120倍までズーム可能!

こちらはXiaomi Mi11 Ultraの120倍ズームで撮影した画像になります!

流石にぼやけますが・・・💦

標準(広角)で撮影した写真と見比べて見ると、

ここまでズームできる事に驚きですよね♪

Xiaomi Mi11 Ultraの120倍ズームで撮影した画像。

Xiaomi Mi11 Ultraの標準、5倍ズーム、10倍ズームの作例をもう一つ挙げてみます!

Xiaomi Mi11 Ultraで撮影した日中写真です。広角撮影。
Xiaomi Mi11 Ultraで撮影した日中写真です。5倍ズーム撮影。
Xiaomi Mi11 Ultraで撮影した日中写真です。10倍ズーム撮影。

3枚続けて見ると、Xiaomi Mi11 Ultraでのズーム機能の凄さがわかりやすいかもです♪

旅行等行った際、特にこのズーム機能は重宝しそうです😄

Xiaomi Mi11 Ultraレビュー!カメラ編。夜間撮影について。

最後のレビューは夜間撮影です!

夜間撮影は各スマホの差がとても出るシチュエーションだと思います。

まずは夕暮れ時の撮影です。

Xiaomi Mi11 Ultraがこちらです。

Xiaomi Mi11 Ultraで撮影した夕暮れ時の写真です。

P40 Proです。

P40 Proで撮影した夕暮れ時の写真です。

最後にXperia 1 Ⅱです。

Xperia 1 Ⅱで撮影した夕暮れ時の写真です。

本格的な夜間時の撮影がまだ出来ていないので、

こちらはまた更新させていただきます🙇‍♂️

Xiaomi Mi11 Ultraレビュー!最強カメラスマホ!?まとめ。

と、ここまでカメラ機能等をレビューしてきましたが、

私が数日間使用して感じている事は・・・

Xiaomi Mi11 Ultraは「そもそもの基本性能が高い!!」

という点です。

最新のSoC、Snapdragon 888のパワーと

解像度3200 x 1440、120Hz表示可能な美しいディスプレイ。

Xiaomi Mi11 Ultraですが、超ヌルヌル動きます!

これ体感しちゃうと、P40 Proのディスプレイと動作が旧世代の物に感じられてしまいます。

カメラよりまずこちらに感動していました笑

バッテリーの持ちも良好ですし、超急速充電で30分強でフル充電可能!

Harman Kardonコラボのスピーカーも良い音を鳴らしてくれます。

さらにIP68防水防塵にも対応しており、個人的には最強のスマホだと感じております。

ただ・・・!

再度言いますが、Xiaomi Mi11 Ultraは重いです笑

私は逆に予想以上に苦になっていないのですが、この重さは敬遠する人もいるでしょう。

そして、

Xiaomi Mi11 Ultraに限らず、OS含めて中国版のスマホは癖が強いですよね・・・!

グローバル版ではない、中国版は誰にでもお勧め出来る物では無いと思っています。

ただし、最近は中国版の方がバンド対応が幅広かったり、最初からVolte有効化されていたり

何よりグローバル版より安い!!

という利点もありますので、充分選択肢として入るのかな、と思います。

Xiaomi Mi11 Ultraはグローバル版ROMが出たらROM焼きする予定ですので、

そうなればより快適な使用環境になりますね♪

ちなみにですが・・・

過去にこのブログでXiaomiについて記事にしておりました。

株価についての記事ですが、この記事内で当時の揺れる気持ち?も残してあります笑

Xiaomiのスマホについてですが、Xiaomi Mi10 Ultraにとても興味があったのですが、

遂に後継機種のXiaomi Mi11 Ultraに手を出してしまいました😁

今後さらに成長していきそうなメーカーだと思います!

そして、今回カメラ機能を比較してみてわかりましたが、

P40 Proのカメラ機能もやっぱり凄いです♪

他にもXiaomi Mi11 Ultra関連の記事を更新しましたので、こちらも良かったらご参照ください♪

今回の記事も最後まで読んでくれてありがとうございました!😊

また次回の記事もよろしくお願いします🐶

Xiaomi Mi11 Ultraの最新記事8件