【2022年5月最新】iPhoneの一括1円~投げ売りの理由は?今後どうなる?

  • 2022年3月18日
  • 2022年5月16日
  • スマホ
  • 7件

みなさんこんばんは!😄

最近といいますか、去年(2021年)の秋ぐらいから横行している・・・

iPhoneの一括1円~投げ売り状態ですが

発売日である本日2022年3月18日から、一部家電量販店にて

iPhoneSE 第三世代64GBモデルがいきなり一括1円で投げ売りされてます。

正気なんでしょうか・・・笑

私も実際に確認しましたが、他にも大手家電量販店中心に

  • docomo:iPhone12(64GB)
  • au:iPhone12(64GB)
  • SoftBank:iPhone12(64GB)
  • 楽天モバイル:iPhoneSE 第2世代(64GB)

以上のiPhoneが、

本体代金一括1円~10円で大量にばらまかれてるのを目にしました😅

更にはSoftBankのiPhone13 mini(128GB)が

一括9,800円で販売されてるのも目にしました。

完全にiPhoneの投げ売り状態です。

ここで1つ感じた事があります。

こんな事なら、今後発売されるiPhone ProまたはPro Maxシリーズ以外は、

待てるんなら暫く発売から待って買った方が圧倒的におトクなのでは?

って事です。

特に今回iPhoneSE 第三世代を定価で買った人は心穏やかでは無いですよね。

今回のようなiPhoneの投げ売り一括施策が永遠に続く訳もないとは思いますが、

※個人的には一過性の物だと思ってます。

iPhoneってブランドにおいて良い事なんでしょうかね・・・?

消費者に取っては勿論悪い事では無いんですが、

なんかモヤモヤする今日この頃です😅

iPhoneの一括1円~投げ売りの理由は?今後どうなる?ノルマ達成の為?

ここからは推測の話でしかないのですが、

なぜiPhoneの投げ売り一括1円販売が横行しているか、理由についてです。

私が知る限り以下の2点からかと思ってます。

  1. 店舗目標未達店舗が追い込みで施策を実施している。
  2. 通信キャリア(店舗)のAppleのiPhone販売台数ノルマがあり、目標達成の為に施策を実施している。

確証はありませんが、

2についてはこのような背景が無い限り、ここまでiPhoneが一括1円の投げ売り状態でばら撒かれる事無いような気がします。

・・・勿論推測なので、確証はありません🙇

一括1円の投げ売りとは行かないですが、

楽天市場にて最新のiPhone13シリーズが特価販売継続中です。

詳しくは下記記事を参照いただきたいのですが、

私も楽天市場でiPhone13 Proを購入させていただきました!

楽天市場で購入したiPhone13 Proの画像。
  • SIMフリーのiPhoneより2万円~4万円引き!
  • 更に楽天ポイントも山盛り!

以上の理由から、楽天市場でのiPhone13シリーズ特価販売は大人気になってます。

楽天モバイルなら1回線目は0円~で使えますし、

手数料も無料ですからね!

注文してから届くまで10日以上かかりましたが、無事に納品された次第です😄

ぶっちゃけ現時点の買取相場より安いので、

使わないとしてもメリットしかない気がします・・・😅

(私はせっかくなのでちゃんと使います!)

別途家族分に、先日iPhone12 miniを一括1円で購入して使用しています。

一括1円で購入したiPhone12 miniの画像。

繰り返しますが、消費者的には有難い状況ですよね!

iPhoneの購入なら今!

は間違い無いような気がします😊

iPhoneの一括1円~投げ売りの理由は?今後どうなる?まとめ。

iPhoneの一括1円~投げ売りですが、

今後どうなるのか?

については、恐らくiPhoneの投げ売りは暫くは打ち止め!

になるのでは無いかなって考えてます。

一部(という大半の)販売店側が契約無しの端末のみ販売に対して

在庫隠しを行っているとかで、総務省から通達が出てるんですよね・・・

個人的には在庫隠す気持ちわかります💦‬

恐らく販売側には契約絡めないと販売手数料の旨みが無いですからね。

販売側もトラブルが続くようなら、iPhone一括1円の投げ売りは停止するかもしれません。

あくまで個人的な予想なので、暫く投げ売りが続くかもしれませんし、

その際は是非iPhoneの購入を検討されている方は

今がチャンス!

という事でiPhone一括1円で購入してみては如何でしょうか?

【2022年4月1日更新】iPhoneの一括1円~投げ売りの理由は?今後どうなる?各キャリアの最新情報!

本記事をアップした3月は終わり、新年度でもある4月に突入しました!

iPhoneの一括1円~投げ売りはどうなるのでしょうか?

という事で、本記事ですが情報の更新を随時行って行きたいと思います!

現時点では・・・

やはり3月一杯で派手なiPhone一括1円の投げ売りは終了したようです。

量販店のPOP等見ても、

SoftBankは少なくとも4月はiPhoneの投げ売り一括販売を辞め、実質24円等の分割販売に戻るようです。

docomoは一括販売継続するも、iPhone一括1円の投げ売り販売はほぼ無くなりそうです。

安くてもiPhone12一括9,800円~になりそうですね。

(この条件でもレアケースになりそう?)

そもそもiPhone12が一括9,800円でもめちゃくちゃ安いんですけどね💦‬

auは4月4日までは、一部量販店がiPhone12の一括9,800円販売を継続するとの情報があります。

しかしながら、4日以降は恐らく無くなりそうな気配です。

2022年4月の現時点では、iPhone12の一括1円とか10円の投げ売りは収束したと見るべきでしょう。

同じくiPhoneSEも一括1円~とかの投げ売りはレアケースになりそうな気がします。

その理由ですが、

やはり各キャリア(販売代理店)もiPhone販売の目標数字を達成し、

新しい年度のスタートから無茶な投げ売りをする必要が無くなったからでしょうね。

そんな中、意外に?面白いのは楽天モバイルなんじゃないですかね・・・?

個人的には楽天モバイルのiPhone特価販売に要注目です!

【2022年4月11日更新】iPhoneの一括1円~投げ売りの理由は?今後どうなる?各キャリアの最新情報!

引き続きiPhone投げ売りの最新情報です。

【iPhone12(64GB)】

  • SoftBank:一括販売実施するも、2万円代中盤の価格設定が主流。
  • docomo:一括販売実施するも、2万円代中盤の価格設定が主流。
  • au:一括販売実施するも、2万円代中盤の価格設定が主流。
  • 楽天モバイル:iPhone12、iPhone13シリーズの40,000円割引クーポンを配布中。※少数の在庫復活を繰り返してます。

SoftBank、docomoとauの2万円代中盤の一括価格ですが、

これでも普通より相当安いんです💦‬

感覚麻痺させちゃダメですよね・・・!

iPhoneの投げ売り状態は引き続き収束してますが、

個人的にはこれぐらいの価格設定が1番平和?な気がします😅

なお、iPhoneSE(第2世代)についてですが、

docomoの一部販路において、一括1円の投げ売りが確認されています・・・💦‬

【2022年4月16日更新】iPhoneの一括1円~投げ売りの理由は?今後どうなる?各キャリアの最新情報!

iPhone投げ売り情報の更新です。

今週末から大手量販店中心にdocomo、au、SoftBankにおいて、

iPhoneSE(第三世代)128GBが一括9,800円で投げ売りされてます。

またiPhone12の一括投げ売りですが、

一部販路で一括9,800円の投げ売りが確認されています。

4月になっても3月程では無いですが、投げ売り状態が一部で継続されてますね。

これはちょっと予想外の状況です💦‬

iPhoneでは無いですが、

auにおいて、Pixel6の一括1円の投げ売りも一部販路で確認されています。

Pixel6まで投げ売りされると、もはや訳分からないですね笑

【2022年4月23日更新】iPhoneの一括1円~投げ売りの理由は?今後どうなる?各キャリアの最新情報!

iPhone12の一括投げ売り最新情報ですが、

引き続きdocomo、au、SoftBankにて、一部量販店販路がiPhone12(64GB)一括24,800円の特化販売を行っています。

docomoに関してはiPhone12(64GB)一括9,800円の投げ売り販売も、一部販路にて変わらず実施してました。

iPhoneSE(第三世代)に関しても先週と同じ状況ですね・・・

先週と異なる大きな動きとしては、auがOPPO Find X3 Proの一括19,800円の販売を一部販路で実施しているという事ですね!

私も以前同機種を10万円以上の価格で購入していますから、滅茶苦茶お得かと思います!

一括19,800円でも投げ売り状態かと思います💦‬

おサイフケータイは非対応ですが、とても良い機種だと思うので狙ってる方は今がチャンスかと思います!

【2022年5月2日更新】iPhoneの一括1円~投げ売りの理由は?今後どうなる?各キャリアの最新情報!

5月に入りましたので、最新のiPhone12投げ売り情報を記載しておきます。

先週と特に大きな変動も無く、5月に入ってもiPhone12の一括販売は続いております。

各キャリア共に24,800円前後の価格ですが、先週に比べると告知の数も減ってきた気もします。

今後は恐らく店頭販売よりも、主張イベント販売等でのiPhone12投げ売りがメインになってくるのかと思います。

引き続きauのPixel6一括投げ売り販売(1円や9,800円)や、

auのOPPO Find X3 Proの投げ売り一括19,800円販売も目にします。

新しい動きとしてはSoftBankのバルミューダPhoneが一括9,800円で正に投げ売りされてますね💧

元々不人気機種なんでどれだけ売れるかは未知数ですが、気になる人は探してみると良いのでは無いでしょうか?

【2022年5月16日更新】iPhoneの一括1円~投げ売りの理由は?今後どうなる?各キャリアの最新情報!

前回更新時より2週間経ちましたが、相変わらずiPhoneの投げ売りは以前ほどの爆安では無いですが続いています。

docomo、au、SoftBankの主要3キャリアですが、引き続きiPhone12を大手量販店にて一括24,800円にて投げ売りしております。

定価と比較すると、この価格でもiPhone12は充分投げ売りと呼べる気がします・・・😅

大きな動きとしては、大手量販店で久しぶりに?docomoのiPhone12 miniが投げ売りされてます。

iPhone12 miniの64GBが一括9,800円の投げ売り価格!

iPhone12 miniの128GBが一括14,800円の投げ売り価格!

どちらも5月31日までと告知されてましたので、iPhone12 miniの投げ売りを狙ってる方はチャンスなのでは無いでしょうか?

売れてるようですので、早い者勝ちかもしれませんね!

引き続きiPhoneの一括1円~投げ売りについて、

本記事で情報をアップデートして行きたいと思います!

他にもスマホ関連の記事を多数アップしていますので、良かったら是非ご参照ください♪

今回の記事も最後までお読みいただきましてありがとうございました!😊

また次回の記事もよろしくお願いします🐶